「職場での対人コミュニケーションを改善したい...」「家庭での人間関係で悩んでる...」「人の育成に関心があり、うまくいく方法を習得したい...」といった方々を支援してきた10日間でコーチング基礎をマスターできるオンラインセミナー&メール&各種特典無料で購読いただけます。
お名前
必須
メールアドレス
必須
今なら、期間限定でスペシャル映像特典付き!
このチャンスをお見逃しないよう、『今すぐ』ご登録ください。

※ご登録いただいた「メールアドレス」は、個人情報の観点により、プライバシーは完全にお守りいたします。
※1時間以内にメールが届かない場合は、メールアドレスが誤記入の場合が考えられます。
※yahooメール、hotmailは、迷惑メールフォルダに入りやすいと言われています。それ以外のアドレスをお薦めいたします。
※10日間プログラムと同時に、メールマガジン【プロコーチ通信】にて、情報を提供をさせていただきます。
 いつでも解除が可能ですのでご安心ください。

コーチングをあなたの生活に取入れるだけで、
まだ見ぬあなたを発見できる、
まだ見ぬ周囲の可能性をどんどん引き出していける、
という点で“魔法のスキル”と呼べるかもしれません。

では、お待ちかねの
世界最高水準「コーチング基礎」が学べる
プログラムの中身をご覧下さい!

      
「職場での対人コミュニケーションを改善したい...」「家庭での人間関係で悩んでる...」「人の育成に関心があり、うまくいく方法を習得したい...」といった方々を支援してきた10日間でコーチング基礎をマスターできるオンラインセミナー&メール&各種特典無料で購読いただけます。
お名前
必須
メールアドレス
必須
今なら、期間限定でスペシャル映像特典付き!
このチャンスをお見逃しないよう、『今すぐ』ご登録ください。

※ご登録いただいた「メールアドレス」は、個人情報の観点により、プライバシーは完全にお守りいたします。
※1時間以内にメールが届かない場合は、メールアドレスが誤記入の場合が考えられます。
※yahooメール、hotmailは、迷惑メールフォルダに入りやすいと言われています。それ以外のアドレスをお薦めいたします。
※10日間プログラムと同時に、メールマガジン【プロコーチ通信】にて、情報を提供をさせていただきます。
 いつでも解除が可能ですのでご安心ください。

じめまして。

株式会社チームフローの
宮越大樹(みやこしだいじゅ)と申します。

現在、プロコーチ養成スクールのトレーナーとして、
「プロコーチとして独立したい」
「人の成長と成功をサポートし、圧倒的な充実感を味わえる仕事がしたい」
「一流のアスリート、経営者エグゼクティブ、アーティストをサポートして結果を導きたい」
「地域に貢献したい」
「1人1人自分らしく、しかも、チーム一丸となって結果を出したい」
「サラリーマン時代の収入を超え、
“やりがいと生き甲斐”を感じるライフスタイルを送りたい」
etc…、
様々な業界のパイオニア、専門家、指導者の方、
熱い想いをお持ちの方に対して、
プロのコーチになるためのテクノロジーを提供しております。

なぜ今回このように、世界最高水準の『コーチングの真髄』を、
出し惜しみせず、全てお伝えする
コーチング基礎”10日間”マスタープログラム(オンラインセミナー)
開催することにしたのか?

その理由をお話する前に、少しだけ、
コーチングによって人生を180度方向転換させた1人の男の話をさせてください。

の男は、社会人になって間もない頃、
仕事で、成功する方法をあみ出してしまいました。

それは、「誰よりも長く、多く、仕事をする。」
ということ。
人一倍ガンバルから、上司からは評価され、結果がでる。


そして、「もう、一人では回りきらない・・・」となった時、
会社は、その男に4人の部下をつけてくれました。

「なんだ、会社って良いシステムだな」
と思ったものの、その男は悩みました。

「部下にどう接したら良いか分からない・・・」

そこで思いつきます。

「そうだ!結果をださせるためには
自分がやってることをやらせれば良いんだ!」

そしてメンバーを集めて言います。

「今日から私がリーダーです。言われたことだけをやって下さい。
できるまで帰らないでください。イヤなら辞めてください。」

 ・・・・・

「いいやり方を教えなきゃ」と、部下に必死で教え続けました。

結果をだしたくて、部下に、プレッシャーをかけ、 怒鳴りつけたこともありました。
とにかく必死でした。

あなたの想像どおり、人間関係が、うまくいかなくなるどころではなく
上司1人 対 部下4人の『敵対関係』になってしまいました。

「結果を出したい!という強い意志の上司」

一方で、
「この上司のもとでは、結果を出させたくない部下」

聞こえよがしに、

「うちのチームは監獄だ」
「早く脱獄するか、看守を追い出さないと獄中死してしまう・・・」

という声、声、声。

男が「ごめんなさい」と、懐柔策に出ても あとの祭り・・・

んな時、その男は、
コーチングに出会いました。

「きっと、部下との関係を解決してくれるに違いない」

藁をもすがる思いで、
実際に、結果を出しているコーチに会いに行きました。


出会ったのが、チームフロー代表の平本あきおでした。

平本あきおから、半年間、コーチングを学び続けました。
そして、この一言が男の人生を大きく左右することに…

平本はコーチングクラスの最後の日、その男にこう言ったそうです。

「学んだこと全て忘れても、これだけは忘れないで下さい。
『コーチはクライアントの夢の一番目の信者』であって下さい。
夢なんて叶わないという人がいる。自分なんてダメだという人がいる。
コーチはその人以上に、その人の夢を信じ続けるんです。」

その言葉をしっかりと頭に叩き込み、男はすぐに社内で実践しました。

社内でコーチングを始め、部下一人ひとりの本当にやりたいこと
引き出していきました。

はじめはうまくいかないこともありました。

でも、朝一番に出社して、率先して挨拶したり、雑談をするところからはじめ、
来る日も、来る日も、諦めずに続けました。

「自分は、部下の夢の第一の信者でいよう」

と心に誓いながら、
部下の本当にやりたいことを見つけて、その実現もサポートする。
応援する上司になり、コーチングをやり続けました。
チームがドンドンと変わっていきました。

業務の効率化もドンドン進み、新しい提案や意見も、活発にかわされるように。

そして、
かつては監獄と呼ばれ、嫌われていた男がいつしか、
社内で『最も慕われる上司』になっていたのです。

男のもとに、部下もどんどん増えてきました。
気づいたら、4人だった部下が、40人に。

売り上げ300億円以上のプロジェクトを
その40人で取り組みました。

人数が増えても、プロジェクトの規模が大きくなっても、
男が行っていたのは、紛れもなく「コーチング」だけでした。

その後、男は、しっかりと社内で結果を出した上で、
プロコーチとして独立を決意しました。

そうです。その男こそ、私、宮越大樹です。

東京大学大学院(専門は臨床心理)修士課程を修了。病院での心理カウンセラーや福祉系専門学校の心理学講師を経る。阪神淡路大震災で両親を亡くした後、渡米。心理学専門大学院(アドラー心理学)でカウンセリング心理学修士課程修了。
500種類以上の心理学やボディワーク、瞑想を習得後、数々の手法を統合。
アメリカでは、小学校や州立刑務所、精神科デイケアなどに、コーチングを初めて導入。2001年日本帰国。北京五輪・金メダリストを2年半サポート。早稲田大学ラグビー部中竹竜二元監督(2年連続大学選手権優勝)、メジャーリーガー他、トップアスリートに限らず、有名俳優や著名人、経営者、業界リーダーをコーチング。大手企業での講演や雑誌連載、TV出演等も多数。世界最高水準の「プロコーチ養成スクール」主宰。『平本あきおコーチングLIVE』は、毎月赤坂と全国各地で満員御礼の人気イベント。毎日配信中の『平本あきお動画』も大好評。

著書『成功するのに目標はいらない』(こう書房)、『五感で磨くコミュニケーション』(日経文庫)、『勝手にモチベーション』(kkロングセラーズ)、『人生が変わる心のスイッチ』(大和書房)他

「プロコーチ養成スクール」(http://teamflow.jp/school/)にて800人以上のプロコーチを育成してきた、日本を代表するトップトレーナー。

「人間スポットライト」「同時体験」「コーチング4ステージ理論」「目線切り替えマップ」「テーマ再設定」など多数の独自理論、技法を開発し、わかりやすく即効性のあるトレーニングに定評がある。慶應大学で認知科学、情報処理を学び、コンサル業界、通信業界などで、新規事業立ち上げのマネージメントを経験。「看守」と言われる嫌われ者上司だったが、一年で「仕事の学校」と言われるチームを作り上げ、年間売上300億円以上のプロジェクトに貢献した。独立後はコーチとしても日本を代表するアスリートやアーティストを支援している。2013年にリリースしたDVD「1dayプレミア全12巻」も大好評。YOUTUBEで多数の動画を配信し、全国のコーチから厚い信頼を得ている。熱い語り口と、聴く人の胸を熱くさせるストーリーテリングの講演会も人気。プライベートでは沖縄と酒と三線を愛する自由人。

が、本当に心から情熱を注ぎたいと思える道に、一歩踏み出す勇気を持てたのも平本あきおが、最初から最後まで「私の夢」を信じてくれたから。

コーチングのクラスの中で、なかなか馴染めずにいた私に
平本あきおはずっと言い続けてくれました。

「大樹!!大樹は絶対に良いコーチになる!!」

そして、今では、平本あきおと一緒に、仕事をし、
『20年で1万人のプロコーチを養成する』という事業の責任者として、
プロコーチを育て続けています。

最近は、こんな嬉しいことも言ってくれています。

「宮越大樹は、世界で最も信頼し、推薦したいコーチングのトレーナー。
彼ほど分かりやすく、 ステップバイステップで学べる手順を教えられる人は、
他にいません」

平本あきおは、尊敬する人生の先輩であり、
いまでも私の可能性を最大限に引き出してくれるコーチであり、
世界でも最高のコーチングテクノロジーを普及する同志でもあります。

回、コーチングの基礎を、コーチング初心者でも気軽に学べるオンラインセミナーを提供しようと思ったのは、純粋に、かつての自分と同じ状況を抱えている人のお役に立ちたい・・・そして、平本あきおが私にしてくれたように、あなたの無限の可能性を信じ、あなたの夢を心から応援したい、そう願っているからです。

「現場で使えるコーチング、人の育成に役立つコミュニケーションなら、興味がある」
「身近な人が抱える悩みをなんとかコーチングで解決してあげたい」

そんな想いを抱いている方々にこそ、このプログラムは価値あるものになると確信しています。

そして、
「職場の人間関係を変えたい」
「家族をもっと応援してあげたい」
「教育現場を変えたい」

という方にもきっと役立つと思います。

日々の仕事でなかなか時間がとれないサラリーマンでも、
育児などで忙しい主婦でも短期間で集中してコーチングが学ぶことができる
『10日間』の即習プログラム形式にしました。

もちろん即習とはいっても、クオリティは1ミリ秒たりとも妥協せず、
世界的にみても高水準のコーチング基礎を惜しみなく本気で提供しています。

初心者でもコーチングの基礎が学べてしまう、
なんだかすごそうなプログラムというのは感じていただけたかもしれません・・・

そらく、まだイメージが湧かないかもしれませんね…。

では、これまでチームフローのコーチングを学び、
「職場での人間関係の悩み」「家庭でのギクシャク」を解消されてきた方々の
「“スッキリ”した声」をお聞きください。

      

メンタルアーティスト
セット 裕一
さん

チームフローに出会って、完全に自分のコミュニケーションが変わりました。チームフローで学んだ「ヨコの関係」。年齢とか役職とか性別とか関係なく、目の前の人を、人として大事にすること。誰からでも学ぶ姿勢。私も、この関わりを学んで、徹底的に実践してるから、世界チャンピオン、政治家、経営者、芸能関係、業種・役職関係なく、様々な人とコーチングでサポートができているのだと思う。昔はコミュニケーションが大の苦手でした。できない人に対して「やらないやつが悪い」と思っていました。20代後半、老人ホームで働いていた時、部下が80人いましたが、私がいるときは仕事をするけど、いないと仕事をしない、という状況。3年前から、休みの日は全てセミナーや学校で学んでいました。3年で100校は超えたと思う。チームフローが他と決定的に違っていたのは、スキルの目的を教えてくれるところ。コンテンツが素晴しいスクールは、他にもたくさんあるけど、コンテンツだけ教えて、スキルを詰め込んでも、結局、使えないんですよね。チームフローを卒業してからも、繰り返し、繰り返し復習、徹底して実践しました。実は、日常生活で、チームフローで学んだ基礎のスキル『人間スポットライト』『1分間コーチング』『+1ステイト』…を実践しているだけで、セミナーが毎回募集と同時に満員になります。ホームページもブログもありません。独立開業から、紹介のみですが、セミナー参加人数は10,000人を超えました。「嘘でしょ~」とよく言われますが、本当です(笑)

『人が大の苦手』だった私でもできるんだから、誰でも身につけられると思います。出会う人、見える世界が変わりました。今は、楽しくてしょうがない。出会った人にスゴく喜んでもらえて幸せです。チームフローのコミュニケーションテクノロジーは本当にすごい。これを、広めることが私の使命だと思っています。

      

横縄 彩可さん

コーチとして独立し、クライアントの悩みを解決、夢を引き出す日々。セミナーを開催したり、熱烈オファーをいただき、本も出版できるように。パートナーと大好きなお酒を一緒に飲みながら過ごす時間も増え、気持ちの余裕がある毎日を過ごせていることが嬉しいです。以前は、看護師として、看護の現場でたくさんの人の人生、生と死に向き合ってきた私。昔から友人の相談を受けることが多く、人から頼りにしてもらえるのが嬉しかったんです。でも、相談を受けたとき、「メッチャスッキリしたわ~」と、うまくいくときもあれば、「あ~もうアカン。全然分からん」全くうまくいかずに、一緒に暗礁に乗り上げてしまうことも多かったんです。この違いは何なのか?コーチングを学ぶ前の自分がやっていたこと。それは自分の体験に基づいたアドバイスをすることでした。でもそれって、自分の成功体験を押し付けていただけだったんですよね。コーチングを学んで、相手から引き出すことの大切さを知り、どんな相談でも、一緒に解決していく自信がつきました。対人援助のお仕事をしている人に、このプログラムを、ぜひ体験してもらいたいです。

      

荻原 嘉一郎さん

会社の同期がプロのコーチになると独立し、自分もコーチングを体験させてもらった。当時、仕事は忙しいものの順調で、悩みは息子のことだった。中学校から高校へあがったころから会話が少なくなっていて、口を開くと、「もっと勉強しろよ」「ちゃんとやってるのか?」ついつい、小言ばかりを言う父親。息子からの返事は減り、まともな会話が皆無に。。。気軽な気持ちで、自分もコーチングを勉強してみよう、と思いたったのはその頃だった。最初は、慣れないことばかりで、自分にデキるのだろうか?と思ったが、ゲーム感覚で、1つ1つマスターしていった。すると、驚くべきことに、息子との関係が、どんどん変化していったのだ。最初は、一緒に、スタバに行って、コーヒーをおごってやるくらいだった。息子と、言葉は少ないものの、一緒にコーヒーを飲みながら時間を過ごす。そのうち、息子との会話が、少しづつ増えていき、学校でのこと、部活のこと、進路のこと・・・息子も、自分から相談してきてくれるようになり、私も、質問してみたり、自分の体験談や想いを話す。その時間は、私にとって、かけがえのない時間になっていった。父親としての意見も伝えるけど、以前のように、頭ごなしに小言を言うようなことは一切なくなった。その後、学校の三者面談に出席するのは、私の役割になり、どこから見ても、楽しそうな親子、幸せな家族の姿がここにある。息子の大事な時期に、関係を取り戻せて本当によかった。わずか、半年間での変化。驚くべきことです。今では、息子以外の高校生、大学生、その親御さんの進路や人生相談にものるようになり、その時間がとても充実しています。人生の宝物です。本当に感謝しています。

      

山之上 雄一さん

セミナーを開催したり、プロサッカー選手や経営者、会社員など、多くの人をコーチングでサポートしていますが、もともと、大の人見知りでした。以前は、会社の役員をしていましたが、知らない人の前では、「何を話せばいいのか」と、焦る気持ちばかり出てくる。交流会など、慣れない場所に行くことに、二の足を踏む・・・。それでも、人をサポートする仕事がしたくて、NLPや、心理学を学び続けていました。そこで出会ったのが平本あきお氏のコーチング。それまでは、1つ1つのスキルを点で覚えているような感覚でした。例えば、相手の話を聴くときは、「呼吸を合わせましょう」とか、「身振り手振りをつけましょう」とかです。1つ1つのスキルを意識をすると、逆にギクシャクしてしまい、上手くいかない・・クライアントの話を聴くことに集中できない、コミュニケーション上達には逆効果でした。ですが、チームフローで「人間スポットライト」「人生の主人公である」などのコンセプトを学ぶと、そこに意識を向けるだけでスキルが自然と上手くなっていく。おそらく、以前のやり方のまま練習しても、恐ろしく長い時間が必要だったと思います。現在、私は、プロサッカー選手や経営者、会社員など、幅広く、コーチングサポートをさせていただいています。出ている結果の一例をあげると、
・セールスで地区トップ
・ダイエット2ヶ月で-8kg
・3ヶ月で彼氏ができた
・8ヶ月連続業績アップ
・プロサッカー選手
7試合連続ゴールなどです。

今も、人見知りだけど(笑)、だからこそ、コミュニケーションを教えることができる、そう思えます。クライアントさんから、「話しやすい」「初めて人に相談できました」と言ってもらえるようになり、大きなやりがいを感じています。

      

大手企業
経理部部長

小林 嘉男
さん

経営企画の課長をしていた頃、無記名で渡された、部下からのフィードバック・・・書かれていたことは、「怖い」「鬼にように厳しい」「半導体のように冷たい」瞬間的に怒りがこみ上げました。「なぜそんなことを言われるのか?!」でも、冷静になってみると、部下を萎縮させていたことに気づきました。ショックでした。それから独学で、コミュニケーションやマネジメントを真剣に学びました。チームフローが他のスクールと決定的に違ったのは、成果をあげるために、身につけたスキルで部下をコントロールするのではなく、「本当にメンバーに幸せになってもらいたい」「人生の主人公として生きて欲しい」という思いを持って、手段としてコーチングを使うことが明確なこと。私は自分の想いに気づきました。「目標達成の為のPDCAマシーンになりたくない。自分も部下のことをもっと信じて関わりたかったんだ。」そこから変化が起き出しました。部下に積極的にコーチングをし、それぞれの課題解決のお手伝い。「上司がコーチってすごい!」「こんな話を上司とできるなんて、夢のようです。」と言ってくれます。さらに、「それぞれが、イキイキと活躍しながら、助け合うチームを作りたい!」という想いが強くなり、社内でコミュニケーショントレーニングの勉強会も定期的に開催。社長に直談判してオッケーをもらいました。勉強会は、毎回、大幅に定員を超える希望者で、即日満席。今では、自分の部のメンバーだけでなく、他の部署の社員も参加してくれています。全社にこのコミュニケーションが広がっています。部下やチームのことを本気で考えているマネジャーに、このプログラムを一度は観ることをオススメします。

      

コミュニケーションサロン
「絆」代表 
メンタルコーチ
松尾 英和さん

「ポジティブにさえ物事を考えれば、人生は変わる!」そう信じ続け、ベンチャー企業でがんばっていたものの結果がでず、それでも自分に、ムチを打って身体を壊すほどでした。「俺は何もできない...」と、自信をなくし、それでも「何かを変えたい!!」と、様々な心理学、カウンセリング、コーチングを学んできました。そんな時に出会ったチームフローのコーチング。数々のコーチングやカウンセリングを見てきましたが、チームフロー代表の平本あきお氏のコーチングを見た時の衝撃は忘れられませんでした。クライアントさんの想いがドンドン引き出されていく様子に、「自分もこんなコーチングできるようになりたい!!」コーチングを一切知らない人に対しても使いやすいように整理されているチームフローのスクールは圧巻でした。特に臨場感コーチングというチームフロー独自のテクノロジーを取り入れたところ、結果までのスピード感も、喜ばれ方も大きく変わってきました。本の出版、転職、起業、ご結婚、夫婦仲の改善、大きなステージでのコンサートの成功、ダイエット・・・クライアント様からいただく結果のご報告は数えきれないほど。

会社員とコーチという二足のわらじから、じっくり3年間、ビジネス構築を準備し、独立しました。夢だった大阪・心斎橋に、自分のサロンをオープンし、1年半がたちました。100名以上の方にご参加いただき、セミナーも開催。日々、クライアントさんとのコーチングセッションに、鳥肌が立つほどやりがいを感じています。

      

数貫 史子さん

地元の起業家をサポート、カルチャースクールでのコーチング講座。地元、広島で、まわりのみなさんの役に立てていることが、とても嬉しいです。

私には、9歳になる息子がいて、ひどい ”どもり” がありました。原因は分かっていました。母親である私と、全くコミュニケーションがとれていなかったんです。その頃の私は、仕事人間でした。おじいちゃんおばあちゃんに子供を任せて、休日は家で寝てる。当時の私は、「自分は一生懸命やってるから、それでいい」と思っていました。私が必死でやっていることを周りの人も知っているから、誰からも文句は言われませんでした。いろんなセミナーにも学びにいきましたが、やってみようとしても、実生活で使いこなせない。「習ったことは素晴しいのに、できない自分がダメなんだ」と思っていました。そのうちに、自己啓発などを学ぶこと自体がおっくうになり、諦めかけていました。それが、チームフローのコーチングに出会ったら、「自分の人生の目的を見つけて、その為にスキルを習得するんだ」ということが腑に落ち、私でも、スキルをどんどん身につけられるようになりました。会社の部下、家族とのコミュニケーション、そして、自分とのコミュニケーション、すべてが変わりました。今の自分だから、わかります。仕事人間だった私は、失敗する自分を許せなかった。だから、失敗をする他人を許せない。子供にも、「しつけ」と称して、とても厳しくしていたんです。それが、コーチングで、人のいいところにフォーカスして話を聞けるようになり、自分も人も受け入れられるように。それ以来、息子の”どもり”はほとんど出なくなりました。息子が言ってくれました。「コーチングをしてるお母さん、大好き!」

      

台本 尊之さん

現在、30代のアスリートを中心に、競技パフォーマンス向上、チームビルディング、スポーツビジネス関連などをコーチングでサポートをしています。1対1のサポート、チームサポート、イベント開催、専門分野の記事の連載など、かなり忙しいですが、1歳半の息子と妻との時間も大切にし、毎日がとても充実しています。仕事でコーチングが有効なのはもちろんですが、コーチングを学んで、私生活でも大きな変化がありました。コーチングを学び始める半年前に、当時、付き合っていた彼女と結婚。一緒に住み始めました。自分と違うやり方をする彼女の態度を見て、「なんで、こんなことするんだよ」「これ、やらないなんて、人としてサイテーな奴かも?」つい、ムカッとして、些細なことで、ケンカしたり、無口になったり。好きな相手と結婚したはずなのに、かなり気まずい雰囲気になってしまったんです。それが、たまたまチームフローのコーチングを教えてもらったら・・・以前だったら、イライラしていたような場面で「妻は、どんな価値観や想いなんだろう?」好奇心を持って話を聞いたり、冷静に自分の想いも伝えられるようになりました。それまで、自分が勝手に妻のことを誤解して、ネガティブに妄想していたことがよくわかり、安心して一緒に暮らせるようになりました。子どもへの接し方も、お互い違うやり方もする。でも今は、ちゃんと話し合ってお互いを受け入れられる。そして、以前の自分は、いろいろ手を出して中途半端に辞めてしまうこともあったのが、コーチングで自分軸が明確に。妻にも、自分の活動を認めてもらい、協力してもらっています。これからも、自分の経験を活かして、アスリートのサポートを中心に、30代のチャレンジを応援していきます。コーチングで人生が変わりました。多くの人に、この楽しさを知ってほしいです。

      

風間 純一さん

以前の職場は、飲食店への人材派遣会社。配属された部署には、大きな課題がありました。「三分の一の人が3ヶ月以内に辞めてしまう。」という離職率の高さ。若手が、数ヶ月で会社を辞めてしまい、悲しかった・・・。コーチングを学んで普段の会話に取り入れ、『若い世代』の後輩たちの相談にものるようになりました。若手リーダーとしての立場でしたが、1年間続けたら、なんと、会社を辞める人は『ゼロ』に減りました。さらに、社内の雰囲気がドンドン良くなり、働きやすい職場をみんなで作ろうという意識に変化すると共に、売上は2倍にアップ。クライアントの長期契約も増えたんです。コーチングを学んでいたから、自信をもって自分の信念を貫けました。もし、学んでいなかったら、自分自身も挫折してしまっていたかもしれない。以前は、カウンセリングの学校にも通っていたことがあるのですが、ついつい悩みにどっぷり共感しすぎて問題解決にはなかなか行き着かない。コーチングで人の夢を実現したり、課題をどんどん解決するアプローチのほうが自分にはあっています。コーチングで、故郷の家族とも仲良くなり、新潟に帰るのも楽しくなりました。今は、コーチングスクールの運営の仕事とプロコーチの仕事を両立し、自分も夢に向かって頑張っています。

      

テニス監督
本多好郎さん

「コーチングを学んでから180度変わったね」ってよく驚かれます(笑)前はスパルタで指導をする「怖い」監督でした。 私がサポートしてたチームは、東北大会で5連覇を果たすなど、東北を代表する強豪チームでした。 しかし、全国大会に出たとき、ベスト8の壁をどうしてもやぶることが出来ません。盆正月も休まず、自分が成功した方法を押し付け、 言うことを聴かない選手は怒鳴りました。「ヘッドコーチとして岩手から世界で活躍する選手を育てる」その想いで必死でした。 でも指導法に限界を感じていました。悶々としていたときに出会ったのがチームフローのコーチング。 学びだしてからというもの毎日のようにガラガラと音を立てて考え方が変わっていきました。 現場に取り入れるようになって、半年頃の大会で驚くべきことが起きました。 全国大学王座では2枚も3枚も上手の九州No.1に団体戦の1番手対決では主導権を握らせず圧勝! 惜しくもそのチームには敗れましたが、選手の成長を感じた試合でした。 そして、その大会で、私も選手たちも自分のチームに声援を送るのはもちろん、相手の選手が好プレーをしたときも 、声援や拍手を送り続けました。試合後、お互いのチームをたたえ合い、お礼の挨拶を交わす。 すると、次の試合で、それまでの対戦相手たちが、心から声援を送ってくれる。勝ち上がっていくたびに、その数が増えていきました。 会場中が、感動の声援で包まれ、拍手が鳴り止みませんでした。スポーツを通して、心がつながっていったのです。 コミュニケーションって、学ぶものだとは知りませんでした。コミュニケーション1つで、大きく変わる。 選手たちとの絆もますます深まっています。数ヶ月前、限界を感じていたのが嘘のようです。 「真のスポーツマンシップ」と「チームフローのコーチング」には、共通する哲学があります。 コーチングを学んで、私は【指示指導形】から【選手主導型】に変化しました。テニスの指導法も、私自身のモノの考え方、人生観も大きく変わりました。


コーチングに対するイメージが少し変わってきたでしょうか?

この10日間のプログラムをマスターすれば、
あなたや周りの人のコミュニケーションの課題は、
次々と解決していくことでしょう。

身近な人の夢を心から応援、サポートできるようになり、
あなたの周りには、チャレンジする人で溢れ、目標達成できる人が続出・・・。
部下や子どもが、素晴らしい人材として育っていく・・・。

しかも、その変化は、すべて、
「あなた」自身の行動、「あなた」からの影響によって、生まれるのです。

そのために、投資していただきたいのは、
“たったの1時間×10日間”ほどの時間だけです。

毎日、動画と解説メールをお送りするので
それをしっかり見て、ぜひ実践練習の時間を 5分でも10分でもとってみてください。

おそらく、あなた自身も気付かぬうちに『一生涯』役立つ最強の武器
“コミュニケーションスキル”を手に入れているはずです!

      
「職場での対人コミュニケーションを改善したい...」「家庭での人間関係で悩んでる...」「人の育成に関心があり、うまくいく方法を習得したい...」といった方々を支援してきた10日間でコーチング基礎をマスターできるオンラインセミナー&メール&各種特典無料で購読いただけます。
お名前
必須
メールアドレス
必須
今なら、期間限定でスペシャル映像特典付き!
このチャンスをお見逃しないよう、『今すぐ』ご登録ください。

※ご登録いただいた「メールアドレス」は、個人情報の観点により、プライバシーは完全にお守りいたします。
※1時間以内にメールが届かない場合は、メールアドレスが誤記入の場合が考えられます。
※yahooメール、hotmailは、迷惑メールフォルダに入りやすいと言われています。それ以外のアドレスをお薦めいたします。
※10日間プログラムと同時に、メールマガジン【プロコーチ通信】にて、情報を提供をさせていただきます。
 いつでも解除が可能ですのでご安心ください。

      

知っているだけの知識レベルでは、信頼を築くコミュニケーションは取れません。「コーチングを学びたい」、いくつかの大手スクールを検討しましたが、技術力や基本となる考え方に深く共感していた平本さんのスクールを選びました。私が大きく変わったのは、2点。コンサルタントとしての仕事の受注率が大幅アップしたことと、専門家と恊働プロジェクトをする際にファシリテーションが格段に上手くなったことです。クライアントのニーズとビジョンをしっかり引き出し、専門家たちの強みを発揮してもらう。これができると、最高ですよね。ビジネスの現場で活躍する方にはもちろん、『生きる力』としてもチームフローのコーチングは役立ちます。Drテラが自信を持ってオススメします。

プロフィール
大手流通系企業を経て、1989年、日本生産性本部入社。本部専属経営コンサルタントとして、現在まで、約200社の経営コンサルティング、数千人の研修を実施。メルマガ「Dr.テラの毎日10分エピソード通信」がビジネスパーソン、経営者のファンに大人気。
著書
『プロ研修講師の教える技術』(ディスカヴァー21)
『感動の会議!』(ディスカヴァー21)他
公式サイト
http://teras.jp

公益財団法人
日本生産性本部
主席経営コンサルサルタント経営品質賞判定委員
寺沢 俊哉さん

     

「コーチングを学んで売り上げ前年比115%アップをコミットします!」社長に約束した目標は軽く達成しました!コーチングを学んで、お客様のリピート率が、4倍~5倍にアップ。コーチングを学ぶ前は、『教える』『話術』を磨き、知識や事例を伝えるのは上手くなりました。でも、結果を出すためには、お客様や後輩スタッフたちの話を『聴ける』ようにならないといけない。チームフローで、1人1人から引き出す方法を教えてもらえたので、ピンポイントでのアドバイスでも的をはずすことはなくなりました。宮越大樹さんの教え方もスゴい。情熱まるだしで楽しい。しかも、徹底的に理論を教えてくれる。やり方を分解してプログラムを組んであるので、誰でもコーチングをマスターしやすいと思います。本当に感心しました。プライベートでも、父や母との接し方、友人、後輩との接し方も180度変わりました。人として生きていく上での大事なものを掴んだように思います。

プロフィール
ホットヨガスタジオLAVAのダイエットプログラム開発職を経て、LAVAビレッジ伊豆高原を立ち上げる。 やせる思考法「やせ脳」を提唱し、これまで5,000人の女性にダイエットやウォーキング・ファスティング(断食)の指導を行ってきたダイエットのスペシャリスト。テレビ出演や雑誌企画の監修など、幅広く活躍。
著書
『美腹巻くだけさらしダイエット』(学研パブリッシング)
『3週間でウエストがマイナス7cm!巻くだけバスタオル・ダイエット』(宝島社)
公式サイト
http://www.yoga-lava.com/dietvillage

ダイエットトレーナー
小山 圭介さん

      

宮越大樹さんは、私のコーチングの師匠です。私は営業パーソン向けの研修を以前からやっていましたが、単発の研修だけではなかなか結果に結びつかないというジレンマを抱えていました。その時にコーチングを正式に学び、またそこで素晴らしいコーチたちとも出会い「研修+コーチング」という形を取り入れ、研修後の行動までをコーチたちのコーチングで徹底的にフォローする体制を整えたところ、どの企業でも売上が大きくアップ。もちろん個人でもコーチングを取り入れた指導で確実に成果につながっています。プロコーチ養成スクールで彼からスキル・考え方などを体系だって学べたことは私にとっては大きな財産です。大樹さん、今度また一緒に飲みにいきましょう!(笑)

プロフィール
1987年早稲田大学卒業後、株式会社日本交通公社(現 株式会社ジェイティービー)入社。1994年、プルデンシャル生命保険株式会社に入社。入社後わずか5年で同社の営業マンの最高位であるエグゼクティブライフプランナーに認定。2002年、同社営業マンとして売上成績日本一達成。2005年には、営業マネージャーとしてチームを業績日本一に導く。2009年に独立し、2010年に株式会社アイ・タッグ、2012年にを社団法人営業人材教育協会を設立。講演・セミナーや執筆、企業の人材育成に幅広く活躍。
著書
『「選ばれる人」の就活マインド』(光文社)
『世界最高位の営業マンが教えるエグゼクティブと契約する技術』(大和書房)
『お客様に何を言われても切り返す魔法の営業トーク100』(中経出版)
『チームで最高の結果を出すマネジャーの習慣』(すばる舎リンケージ)
『億万長者との契約書』(フォレスト出版)
『世界最高位のトップセールスマンが教える 営業でいちばん大切なこと』(ソフトバンククリエイティブ)
『結果を出す人の時間の考え方・使い方』(明日香出版社)
公式サイト
http://www.itag.co.jp

株式会社アイ・タッグ
代表取締役
社団法人
営業人材教育協会理事
小林 一光さん

      

コーチングに出会って、治療での患者さんへの接し方が変わりました。以前の私は、体重を落とす方法や、腰の痛みが消える方法など、私が知っていることをご本人になんとか伝えようとしていましたが、今では、本人が腰がよくなったら、どんなことをやってみたいか、どんな生活ができたら幸せか?を引き出し、本人が一番やりやすい、スモールステップを探すというアプローチに変わりました。治療院のミーティングも活発になり、スタッフが自ら考えて動けるように。目標もスピード達成しています。宮越大樹さんは、初めてお会いしたときから、気負わずなんでも話してしまう人(笑)。教えていることは全て、ご自身が普段から実践されているのがスゴいです。チームフローは、おもしろい人が集まっているので、いい刺激をもらえます。医療の分野にコーチングを広めていくパイオニアとして、私も全力でやっていきますので、これからもよろしくお願いします。

プロフィール
大正15年に三重県四日市市に創業してから、のべ180万人以上の患者さんを診てきた仲野整體の4代目。仲野整體東京青山の院長として日々、治療とアドバイスを行う傍ら、人材育成にも力を注いでいる。
著書
『座り方を変えれば、身体の疲れがイッキに取れる!』(学研マーケティング)
『1日1分で変わる!老いない体のつくり方』(有楽出版社)
公式サイト
http://senakano.jp

仲野整體(体)院長
姿勢治療家 ® 創設者
仲野 孝明さん

まずは、「コーチング基礎”10日間”マスター」無料オンラインセミナーで、
「コーチングの流れ」「コーチングマインドの作り方」「クライアントの本音引き出し法」etc…ノウハウを手に入れてください。

      
「職場での対人コミュニケーションを改善したい...」「家庭での人間関係で悩んでる...」「人の育成に関心があり、うまくいく方法を習得したい...」といった方々を支援してきた10日間でコーチング基礎をマスターできるオンラインセミナー&メール&各種特典無料で購読いただけます。
お名前
必須
メールアドレス
必須
今なら、期間限定でスペシャル映像特典付き!
このチャンスをお見逃しないよう、『今すぐ』ご登録ください。

※ご登録いただいた「メールアドレス」は、個人情報の観点により、プライバシーは完全にお守りいたします。
※1時間以内にメールが届かない場合は、メールアドレスが誤記入の場合が考えられます。
※yahooメール、hotmailは、迷惑メールフォルダに入りやすいと言われています。それ以外のアドレスをお薦めいたします。
※10日間プログラムと同時に、メールマガジン【プロコーチ通信】にて、情報を提供をさせていただきます。
 いつでも解除が可能ですのでご安心ください。

会社概要特定商取引法に関する表記プライバシーポリシー
Copyright © 2014 TeamFlow Corporation, All rights reserved.