子どもコーチクラブとは

社会で誰もが「重要だ!」と口を揃えていうのが【コミュニケーション能力】です。ところがサッカーや野球、 ピアノなどはしっかり練習するのに、もっとも大切なコミュニケーションはおざなりにされていませんか? だからこそ考えてみたいんです。あらゆる基礎が構築される小学生の時期に【良いコミュニケーションのベース】をしっかり身に付けることが出来たら、子どもたちにどのような未来が訪れるのでしょう?

  • 「自信を持って自分の気持ちを伝えられる!」
  • 「友だちの気持ちを自分事のように感じられる!」
  • 「友だちと協力しあって物事を進められる!」

それらが出来るようになるのが「コーチング」というコミュニケーションです。中学生・高校生になっても、大人になっても、一生必要で、社会に出てからも求め続けられるコミュニケーション能力。感受性豊かな小学生の 時期に、【良いコミュニケーションのベース】を体得することができる!
それが世界初!小学生がコーチングを身につけられる教室【子どもコーチクラブ】です。

夢 生きる力 仲間 自信 できる!身につく!

イベント・セミナー講演会近日の開催予定一覧はこちら

  • <子どもコーチクラブ>1DAYワークショップの開催について

    しっかりと人の話を聴く。伝えたいことをしっかりと伝え合う。子どもたちが、より良い生き方をしていくための良いコミュニケーションを身につける。そして、生き抜く上で、必要なレジリエンス。折れない品やかな心を持つ。また、人生の目標、今日を頑張る上でのモチベーションの源泉になる未来の夢。どれも、必要とわかっていながら、接する機会が非常に少ない。まずは気軽に楽しく触れるワークショップを実施...

    詳しくはこちら

子どもコーチクラブ紹介・体験談もっと体験談を見る

自信がついた

h-kun.jpg

自信がついて将来が楽しみになった!

Hくん 小学4年(子どもコーチクラブ参加時の学年)

自分に自信がなくて、言いたいことが言えなかった自分。
そんな時に子どもコーチクラブのことをお母さんから聞いて、参加しました。

子どもコーチで命の大切さや、自分の気持ちをつたえる方法をたくさん教わり、今は自分をマイナスに思うことが前より少なくなりました。

今は自分の気持ちを伝えられるようになり、将来がとても楽しみになりました!


h-kun_mama.jpg

自分の意見を積極的に話してくれるようになりました

Hくんママ

子どもコーチクラブに通う前は、落ち着きがない、人の話しを聞かない等、私は息子の「出来ないところ」ばかりに目がついていました。
半年間のコーチクラブを終えて、コーチになった息子。

息子のコーチングを受けた方の感想から、親の想像以上に息子が色々なことを、大きな目線で考えていることに気付かせてもらい感動しました。

また、コーチングを学んだことで「自分が人の役に立てる存在である」と感じる機会が増え、自分の思いを積極的に話しをしてくれるようになり親子間でのコミュニケーションも増えました。

無料体験会のお申し込みはこちら

子どもコーチクラブ概要

話す力”
【自分とのコミュニケーション力の向上】
  • ・自分のことを応援してくれる仲間と出会える
  • ・自分の好き・得意・夢をみつけられる!
聞く力”
【人とのコミュニケーション力の向上】
  • ・友達の話を受け容れられる力が身につく
  • ・友達の気持ちがもっとわかるようになる
  • ・失敗が怖くなくなる
行動する力”
【協力して物事を形にするコミュニケーション能力の向上】
  • ・自分で考えて行動する力がつく
  • ・夢に向かって協力しあい、行動する力がつく
  • ・友達の課題の解決策を一緒に考えられる力がつく
伝える力”

中間プレゼン・修了発表会

【気持ちを伝える力の向上】
  • ・沢山の人の前でも自信をもって気持ちを伝える力がつく
子どもコーチクラブの参加対象学年 小学校4年生〜6年生
場所 トレーナーが各地で開催しています。体験会も随時開催していますので、詳しくはお問い合わせください。
費用 施設費・教材費5千円、2時間/月2回 1万円×6ヶ月 合計 6万5千円
内容 1日2時間/月2回とし、計12日間のスクーリング+修了発表会、Skypeによるコーチング体験等

素敵なコーチたちがお待ちしております

代表メッセージ

子どもコーチクラブ代表&講師 原潤一郎

子どもコーチクラブ代表&講師

原潤一郎

大学時代は少年サッカーのコーチ。世界最高水準のプロコーチ養成スクール「チームフロー」にてコーチングをマスター。幼稚園生から85歳の方まで 1000人以上にコーチング。東京近郊の小学校・学童でのワークショップ。
他県からもセミナー依頼多数。放課後の時間の多くは、小学生に会うため、毎日のように飛び回り、3年間で600人以上の小学生の夢発見や問題解決をサポートする。


photo

『大人になってもずっと友だちだからね!』
僕が小学3年生の頃、大切な友だちが転校していきました。

その半年後、彼に電話をすると、耳を疑う言葉が飛び込んできたのです。
『じゅんくん。実はうちの子、、転校してからずっといじめにあっていて、、、この前自殺しちゃったの。』 そう言って、彼のお母さんは泣き崩れてしまった・・・

力になれなかった自分が情けなかった。

『絶対に許さない!!』
いじめていた子が憎くて仕方ありませんでした。

+++++

そして、大人になってから出会ったコーチング。
『もし、小学生がコーチングを身につけたら、どうなるんだろう?』
『もし、小学生のうちから、良いコミュニケーションを身につけられたら・・?』

  • ・友だちの気持ちを自分事のように感じられる!
  • ・自分の夢も、友だちの夢も、家族の夢も、同じように大切にできる!
  • ・中学に行っても高校に行っても社会に出てからも、一生役に立つ!

・・もしかすると、日本からいじめや自殺がなくなるんじゃないか?
そんな想いでこの【子どもコーチクラブ】をスタートさせました。

子どもコーチクラブは今後、日本全国、あなたの街にも開校していきたいと思っています。

子どもたちが心から安心してすごせる場所。
話したいことを素直に話せる場所。
夢に向かってチャレンジできる場所。

一生役立つコミュニケーションを学びながら、かけがえのない仲間を得られる。
それが【子どもコーチクラブ】です。

【いじめ・自殺ゼロ!】
子どもコーチクラブの活動を通して、そんな世の中を実現させていきます。

子どもコーチクラブ代表 原 潤一郎