『アドラー心理学』超解説!平本あきお 10日間無料プログラム|職場での人間関係に悩むあなたへ。もし、対人関係や人生に迷ったり、疲れたり、悩んだ時は、心理学界の巨匠『アドラー』からのこの“生き方”指南書がきっと役立つと思います。
「アドラー心理学修士号」を持ち、「“金メダリスト”のメンタルコーチ」平本あきおが10日間の無料オンラインセミナーで「アドラー心理学」を超解説!『職場で悩むリーダーに役立つ、特別バージョン編!!』
「アドラー心理学とは?」… アルフレッド・アドラー(Alfred Adler)が創始し、後継者たちが発展させてきた心理学。「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と断言し、「人はどうしたら幸せになれるか?」や「人の性格」についても、鋭い洞察がなされている。アルフレッド・アドラーは、日本国内では無名に近い存在だが、フロイト、ユングと並ぶ心理学界の三大巨匠。“自己啓発の源流”として、100年の歴史の中で現場で実践され、海外では著名人に多大な影響を与え続けている。
この『アドラー心理学』超解説!平本あきお 10日間無料プログラムを受け取って、スグにあなたの対人関係をより良いものにしてください!
↓
お名前 ※必須
メールアドレス ※必須

※ご登録いただいた「メールアドレス」は、個人情報の観点により、プライバシーは完全にお守りいたします。
※1時間以内にメールが届かない場合は、メールアドレスが誤記入の場合が考えられます。
※yahooメール、hotmailは、迷惑メールフォルダに入りやすいと言われています。それ以外のアドレスをお薦めいたします。
※『アドラー心理学』超解説!平本あきお 10日間無料プログラムと同時に、メールマガジン【プロコーチ通信】及び【平本あきお公式メルマガ】にて、情報を提供をさせていただきます。いつでも解除が可能ですのでご安心ください。

『アドラー心理学』超解説!平本あきお 10日間無料プログラム
内容の一部をご紹介すると・・・・・
1日目: 「あらゆる感情には目的がある」by アドラー
とんどの上司は、「自分がどうして怒っているのか」気づかないまま叱り飛ばし、
部下は萎縮したまま本来の力を発揮できない…となったら会社組織として大きな損失ですよね?
ここでは、怒りのメカニズムとその対処法をお伝えします。
あなたは感情に振り回されなくなるどころか、感情をアクセルのように使いこなし、
物事がうまく進む様になるはずです。

・・・etc.
↓
2日目: 「重要なことは、人が何を持って生まれたかではなく、与えられたものをどう使い こなすかである」by アドラー
間が4つ足歩行から2足歩行をはじめ、
骨盤が狭くなり未熟児状態で生まれるようになった進化の過程。
この進化の過程で人間が手にした“ あるもの”とは?
じつは、これが依存型の部下でも本来、課題に向き合い、
勇気ある行動をとれる理由
です。
そして、もしあなたの周りに
「私にはできない…」「これは○○さんの責任です」
といった発言をする依存型の部下がいるのなら…
上司として部下を勇気づけるこの方法を試してみてください。

・・・etc.
↓
3日目: 「最も重要な問いは『どこから?』ではなく『どこに向かって?』」by アドラー
題解決には徹底的に原因を突き止めて、
再発防止に注力するのが大切ですよね?
残念ながら、そのアプローチではトラブルが起き続ける可能性が高いです。
問題解決の秘訣を公開。
因に、あなたは5年後、10年後、20年後にこんな風になりたい、
という目標がすぐに思い浮かぶタイプですか?
それとも今、自分が一番大切にしている事の方がぱっと思い浮かぶタイプですか?
どちらのタイプの人間か見極めることで
組織内での問題解決などスムーズに事が運ぶ様になるはずです。

・・・etc.
↓
4日目: 「性格はいつでも変えられる」byアドラー
しあなたがこれまで、「人生を変えたい」と思ったけど、
「そんな簡単に変えられるなら苦労ないよ…」と思ったことがあるのなら、
この“3つ”の思い込みのうち、どれか1つで良いので変えてみてください。
これが「人生を変える方法」です。
・・・etc.
↓
5日目: 「不完全を受け入れる勇気を持つ」by アドラー
しかするとあなたには、2タイプの部下がいるかもしれません。
自分の弱点をバネに頑張れる部下、自分の弱点を理由に逃げる部下。
後者の部下にも、失敗を恐れず行動し、
「失敗から学ぶ」姿勢を身に付けて欲しいと願いますよね?
逃げる部下を勇気づける方法をお伝えします。
・・・etc.
↓
6日目: 「社会の中に自分の居場所を見つけ出すことが、人間の究極課題」by アドラー
「成果をあげるチーム」を育てる極意。
ほんの些細な違いに聞こえるかもしれませんが、
じつは、「褒める」と「勇気づける」の違いを
どれだけ理解しているかが「鍵」になります。

・・・etc.
↓
7日目: 「すべての悩みは対人関係の悩みである」by アドラー
「誰の課題か?」「誰の責任か?」を明確にすることは、
一見厳しい上司だとまわりからは映るかもしれません…。
でも「本人の課題」をまわりの人が肩代わりすることは
問題の解決を先延ばしにしているにすぎませんよね。
7日目の動画では、「本人が解決できる」問題解決のための
「聴き分け方」と「頼み方」2つのコミュニケーションスキルについて解説します。

この2つのコミュニケーションをマスターすることで、
あなたの周りの多くの人間関係が解決するでしょう。

・・・etc.
↓
8日目: 「人間は、自分の運命の主人である」by アドラー
考えれば考えるほど、
慣れ親しんだ快適な場所(コンフォートゾーン)から離れたくなくなりますよね。
実は、「頭で考えすぎる」よりも、「感情」を源泉にすることで、
「人生を変える行動」が生まれます。

ここでは、「目的」「感情」の復習をしながら、
「価値観」を見つけ、人生や仕事に活かす方法を学びます。
・・・etc.
↓
9日目: 「意識と無意識は協力して目標を追求する。人間の心の中に葛藤はない」by アド ラー
アクセルしかない車は危険ですが、ブレーキだけも面白くないですよね?
「どちらも使いこなすのが大事」、
じつはこの発想こそ、
「意識と無意識は協力して目標を追求する」「人間の心の中に葛藤はない」
というアドラー思想を読み解くヒント
になります。
ビジネスの現場でも、同様です。
「個人」と「会社」が相反すると考えがちですが、
実は、「個人のやりがい」と「会社の業績」は相乗効果があります。
本来、個人は幸せになるために会社に入りますよね? 
会社は社会に貢献し利益を生むことが目標です。
それらを両立させるための、「共有ゾーン」の考え方についてここでは解説します。
・・・etc.
↓
10日目: 「どうすれば幸福になれるのか」この答えの発見がアドラー心理学の存在理由
幸せを育むには、まずこの「共同体感覚」を養ってください。
「共同体感覚」を育む3つのポイントとは?
社員がお互いにこの3つのポイントをうまく活かして仕事をし、
この3つが増えれば、個人は確実に幸せになり、会社の業績もあがっていくはずです。

・・・etc.
・・・などなど内容盛りだくさんのコースとなっています。
この『アドラー心理学』超解説!平本あきお 10日間無料プログラムを受け取って、スグにあなたの対人関係をより良いものにしてください!
↓
お名前 ※必須
メールアドレス ※必須

※ご登録いただいた「メールアドレス」は、個人情報の観点により、プライバシーは完全にお守りいたします。
※1時間以内にメールが届かない場合は、メールアドレスが誤記入の場合が考えられます。
※yahooメール、hotmailは、迷惑メールフォルダに入りやすいと言われています。それ以外のアドレスをお薦めいたします。
※『アドラー心理学』超解説!平本あきお 10日間無料プログラムと同時に、メールマガジン【プロコーチ通信】及び【平本あきお公式メルマガ】にて、情報を提供をさせていただきます。いつでも解除が可能ですのでご安心ください。

「平本あきお」×「アドラー心理学」

ずは、平本あきおの、これまでの人生の“歩み”をご覧下さい。


神戸の貧民街に、在日外国人として生まれ、
中1から新聞配達、中3でウエイターのアルバイト。

photo


ヤンキーで高校を卒業した頃には、偏差値37。
親や友だちの反対を押し切って上京。
アルバイトしながら、3浪して大学進学。そして、東大大学院へ。

photo


神戸の震災で、両親を亡くし、その後渡米。
刑務所や小学校、クリニックでカウンセラーをしながら、
アドラー心理学専門の大学院を卒業。

photo


2001年、帰国時の所持金は10万円。
起業し、大企業の研修を2万人に実施、
オリンピック金メダリスト、
一部上場企業社長、
有名映画俳優をコーチング。

photo

・・・・・

端から見たら、決して恵まれない環境から、
心が折れず、未来を切り開き、波瀾万丈な人生。

その指針となったもの・・・、
それが、平本あきおが20歳の頃から本格的に学び始めた 『アドラー心理学』、
つまり、アドラーが100年前に提唱してくれた

『思想哲学』
『幸せになるための原理原則』
『人間関係に関する手法』

でした。


そして、理論を学ぶだけでなく、
平本あきおは、それを身を以て体験してきたのです。

事実、幼少期の神戸の貧民街でのアパート生活は、
まさにアドラーの「幸せの3つの条件」を満たす体験。

①自分が好き
②人が信頼できる
③人の役に立てる

たとえ貧乏でも、
まるで長屋のように助け合っていた温かなコミュニティが
そこにはあったと平本あきおは言います。

こうした、人生をかけて学んだアドラー心理学による裏付けで、

どんな環境からでも、どんな人間関係からでも、
幸せを掴むことができる人生の秘訣を手に入れた「平本あきお」。

その彼が、今回、
『アドラー心理学』を10日間の無料プラグラムで解説していきます。

このプログラムが、あなたの人生、対人関係を
より良いものにするきっかけになれば幸いです。

平本あきおのプロフィール

株式会社チームフロー 代表取締役
アドラー心理学大学院 修士
金メダリスト メンタルコーチ

東京大学大学院(専門は臨床心理)修士課程を修了。
病院での心理カウンセラーや福祉系専門学校の心理学講師を経る。
阪神淡路大震災で両親を亡くした後、渡米。
アドラー心理学専門大学院でカウンセリング心理学修士課程修了。
600種類以上の心理学やボディワーク、瞑想を習得後、数々の手法を統合。

平本あきお

アメリカでは、小学校や州立刑務所、精神科デイケアなどに、コーチングを初めて導入。
2001年日本帰国。北京五輪・金メダリストを2年半サポート。
早稲田大学ラグビー部中竹竜二元監督(2年連続大学選手権優勝)、メジャーリーガー他、トップアスリートに限らず、有名俳優や著名人、経営者、業界リーダーをコーチング。

大手企業での講演や雑誌連載、TV出演等も多数。
世界最高水準の「プロコーチ養成スクール」主宰。

好きなものは、新鮮な生野菜と玄米。軽井沢のカフェ、箱根のドライブ。
源泉かけ流し露天の寝湯。東向きの部屋で、朝陽が顔にあたって目覚めること。

Facebookで、平本あきお本人が、毎日、想いを発信しています。
https://www.facebook.com/akio.hiramoto

・書籍紹介
『フセンで考えるとうまくいく』(現代書林)
『成功するのに目標はいらない』(こう書房)
『五感で磨くコミュニケーション』(日経文庫)
『勝手にモチベーション』(kkロングセラーズ)
『人生が変わる心のスイッチ』(大和書房)
『すぐやる!すぐやめる!技術』(こう書房)

書籍紹介
今なら、期間限定で「職場で悩む上司に必ず役立つ、特別バージョン篇」を公開!  このチャンスをお見逃しないよう、『今すぐ』ご登録ください。
↓
お名前 ※必須
メールアドレス ※必須

※ご登録いただいた「メールアドレス」は、個人情報の観点により、プライバシーは完全にお守りいたします。
※1時間以内にメールが届かない場合は、メールアドレスが誤記入の場合が考えられます。
※yahooメール、hotmailは、迷惑メールフォルダに入りやすいと言われています。それ以外のアドレスをお薦めいたします。
※『アドラー心理学』超解説!平本あきお 10日間無料プログラムと同時に、メールマガジン【プロコーチ通信】及び【平本あきお公式メルマガ】にて、情報を提供をさせていただきます。いつでも解除が可能ですのでご安心ください。

会社概要特定商取引法に関する表記プライバシーポリシー
Copyright © 2014 TeamFlow Corporation, All rights reserved.